ぞくぞく!「大学オリジナル染織Tシャツ」など、いちだいオリジナルグッズの販売も!

ホームカミングデー・アフターパーティーの会場では、特別企画として、染織の学生たちがデザインした「大学オリジナル染織Tシャツ」等の販売も行われます!

詳しくはこちらをご覧ください!

明日開催!ホームカミングデーのお知らせ

ホームカミングデー2018は明日8月11日(土)13:00開催です!

みなさま、お気をつけてご来学ください。

【お知らせ その1】

広島市立大学軟式野球部は、所属する中国地区大学軟式野球連盟春季リーグ戦で優勝し、晴れて全日本大学軟式野球選手権大会に出場することになりました。

ホームカミングデーの冒頭(13:00-13:15)で壮行会を開催します。

【お知らせ その2】

13:00-13:15に予定していたミニコンサートは行わないことになりましたので、ご了承ください。

【お知らせ その3】

会場案内図はこちらです。図書館前駐車場と第1駐車場を開放します。

ホームカミングデー・アフターパーティー2018参加者リスト

ホームカミングデー・アフターパーティー2018に参加申込をいただいた方の内、参加情報公開可としていただいた方のリストをご覧になれます。

【ホームカミングデー・アフターパーティー2018参加者リスト】

卒業生・在学生・ご関係の皆さまのご参加を、心よりお待ちしています。
ご参加の申込は、次のリンクからお願いいたします。

【ホームカミングデー・同窓会懇親会申込みフォーム】

 

ホームカミングデー2018とアフターパーティー(同窓会懇親会)への参加方法についてはこちらをご覧ください!

ホームカミングデー2018とアフターパーティー(同窓会懇親会)
の参加申し込みについては、

こちらのフォーム

をご利用ください!

お問い合わせ先
広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ(同窓会事務局)
E-mail:dosokai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えてください。)
Tel:(082)830 – 1522
FAX:(082)830 – 1529

ホームカミングデー2018 & アフターパーティーについて

ホームカミングデー2018

卒業生を大学に招き、行事を通じて同窓生同士、在学生や教職員など、市大にゆかりのある人たちとのつながりを深めるイベントです。
卒業生・在学生・教職員・関係者なら誰でも参加OKです!

日時:2018年8月11日(土)13:00 – 14:50
場所:いちコモ(広島市立大学附属図書館棟3階図書館内)
会費:無料

【スケジュール】
13:00 – 13:15
開会、挨拶、ミニコンサート(予定)

13:15 – 14:45
選択制お楽しみプログラム(1)(2)

(1)いちだいキャンパスツアー<主に卒業生向け>
新しくできた施設等の紹介

いちコモ(図書館)・スタート(13:15 – 13:20)
⇒ 図書館(13:25 – 13:30)
⇒ 語学センター(13:35 – 13:40)
⇒ 食堂・紀伊國屋(13:45 – 13:55)
⇒ 国際学生寮(14:10 – 14:30)
⇒ いちコモ・ゴール(14:45)

(2)いちトーーーーク<主に在学生向け>
卒業生3名のパネリスト(各学部1名)に、「現在(いま)」を語ってもらうトークセッション

◆パネリスト(敬称略)
国際学部:
田川夢乃(2014年3月卒業)広島大学大学院国際協力研究科博士課程在籍
情報科学部:
堀川拓水(2018年3月卒業)田中電機工業(株)勤務
芸術学部:
神酒大亮(2002年3月修了)(株)ムービーインパクト代表取締役・ディレクター

◆コーディネーター
平尾順平氏(2000年3月卒業)ひろしまジン大学学長

テーマ(予定)
*自己紹介(今どんな仕事・生活をしていますか?)
*大学生活(勉強、クラブ・サークル活動、バイトなど)で「いま」の仕事に生きていることは?
*大学時代に、これだけはやっておいた方がいい!
*これまでの仕事での最大の成功&失敗
*仕事選びでのアドバイス
*その他、会場の参加者からの質問コーナー

14:45~14:50 閉会

ホームカミングデーアフターパーティー(同窓会懇親会)

日時:2018年8月11日(土)15:00 – 16:30
場所:広島市立大学 食堂

会費:
正会員(卒業生)・学生会員・名誉会員・特別会員(教職員等)一律1,000円
(同伴の小中学生は500円、未就学児・幹事は無料)

備考:
*軽食・飲み物付です。(パーティー用の飲み物も特別提供します!)
*懇親会後に、市内中心部へ向かうバスをチャーターしています。来学の際は、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
*同窓会幹事による余興を予定しています。(卒業生にちなんだ景品あり)
*「なつかしの資料」展(卒業アルバムなど)を同時開催します。
*会費は当日会場にて徴収します。
*ドレスコードはありません。平服でお越しください。
*皆さまお誘いあわせの上ご参加ください。

ホームカミングデー2018と同窓会懇親会の参加申し込みについてはこちらのフォームをご利用ください。

なお、参加申し込み者の氏名や所属(卒業学部等)などを、このウェブサイトで公開させていただきます。
公開不可の情報がある方は、その旨を併せてお知らせください。

お問い合わせ先
広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ(同窓会事務局)
E-mail:dosokai&m.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えてください。)
Tel:(082)830 – 1522
FAX:(082)830 – 1529

ホームカミングデー2018&アフターパーティー(同窓会懇親会)

日時:2018年8月11日(土・祝)

13:00 – 14:50 ホームカミングデー

卒業生も在学生も楽しめる企画を計画中!

15:00-16:30 ホームカミングデーアフターパーティー(同窓会懇親会)

リニューアルした食堂で軽食&お飲物&歓談を!

場所:広島市立大学

主催:広島市立大学 共催:広島市立大学同窓会

同窓生同士、在学生(同窓会員)や教職員とのつながりを深めましょう。
皆さまお誘いあわせの上ご参加ください。
また、2018年4月~開始するお得な交流助成情報も必見です!詳しくはこちら!

 

お問い合わせ先

広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ(同窓会事務局)

E-mail:dosokai&office.hiroshima-cu.ac.jp

(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えてください。)

Tel:(082)830 – 1522 FAX:(082)830 – 1529

同窓会がクラブ・サークル等の懇親会をバックアップします!

~平成30年度はホームカミングデー【8/11(土・祝)】に合わせて特別助成も実施!~

平成30年度から、クラブ、サークル、ゼミ、研究室、OB・OG会等における懇親会、親睦会、交流試合などに、5名以上の卒業生が参加する場合、参加者1名につき「500円」の助成金を支給します。

なお、平成30年度に限っては、同窓会懇親会の開催日程[8/11(土・祝)]に合わせて、8/10(金)から8/12(日)に開催した場合、参加者1名につき「1,000円」の特別助成金を支給します。(※)

(※) 助成金の支給は、平成30年度同窓会予算の範囲で行うこととし、1交流事業につき年1回限りとします。ただし、特別助成は別枠です。

【手続き】

(1)同窓会事務局に事前申請

広島市立大学同窓会クラブ・サークル等交流助成申請書(Word)

(2)実施後に報告・請求

<開催事実を証する書類(経費の領収書等)、出席者名簿および同窓会HP等に掲載用の写真(集合写真など)の提出が必要>

広島市立大学同窓会クラブ・サークル等交流事業実施報告書兼請求書(Word)

交流助成実施要領(PDF)

平成30年度同窓会懇親会の開催日程に合わせて開催される交流事業に対する特別助成について(PDF)

お問い合わせ先
広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ(同窓会事務局)
E-mail:gakusei&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えてください。)
Tel:(082)830 – 1522 FAX:(082)830 – 1529

【開催報告】『いちトーーーーク』~センパイの本音SP~

2017年10月28日(土)、卒業生を大学に招き、行事を通じて同窓生同士、在学生や教職員とのつながりを深める「ホームカミングデー2017~在学生と卒業生が交流する日~」の一環として、「『いちトーーーーク』~センパイの本音SP~」を開催しました。 第一部は附属図書館内にある「いちコモ」でトークセッション(卒業生5人によるトークショー)を行い、パネルトークにより、「センパイ」が大学時代の生活と「いま」の仕事や、「大学時代にこれだけはやっておいた方がいい!」ことなどについて、本音でいちト‐‐‐‐クしました。 いちとーーーーく-s コーディネーターには平尾順平さん(2000年国際学部卒業生)を迎え、五味あずささん(2015年国際学部卒業生・2017年芸術学研究科修了生)、小田裕美さん(2010年情報科学研究科修了生)、道寄浩美さん(2001年芸術学研究科修了生)、河田百代さん(2017年芸術学研究科修了生)がパネリストとして登壇しました。登壇者の皆さんから、「在学生等へのコメント」を頂きましたので、その一部を紹介します。

平尾さん-s 今回お話を聞かせてくださった4名の皆さんそれぞれの軌跡は、在学生にとっては今後の人生の一つのモデル。しかも就職情報誌やインターネットから得られる「どこかの誰か」ではなく、皆さんと同じく沼田の山の上で過ごした、とても身近な存在です。そんな先輩たちをぜひ頼ってください。もっと話を聞きに行ってみてください。かわいい後輩たちに頼られて嫌な気のする先輩はいないと思いますよ。 (平尾さん)
五味さん-s 国際学部を卒業後、芸術学研究科に進み、現在は学芸員として働いています。私の経験談ですが、お役に立てることがあればと思い参加させていただきました。 広島市立大学に在学していたからこそできた貴重な経験は多くありますが、特に学内外での学びの場が充実していたことが印象的です。国際学部は少人数のゼミが魅力です。私は学部時代より日本美術史のゼミに所属し、城市先生ご指導の下、実践的で密度の濃い演習を行ってきました。在学生の皆さまにも、ゼミなど学内の環境を十分に生かして有意義な学生生活を過ごしていただきたいと思います。 また、他のパネリストの方がおっしゃっていたように、多くの人と出会い、そしてさまざまなことに挑戦することも大切な経験かもしれません。加えて、最も身近で簡単な実践例として映画鑑賞があると思います。映画を通して多様な人生を疑似体験し、時代も価値観も異なる人々との出会いに、自分の世界が広がっていくような感覚があります。図書館や語学センターの他、市内には素敵な映画館もありますので、ぜひこういった環境も活用していただきたいです。 私にとって大学は、今後につながる大きなきっかけをたくさん含んだ場所でした。あらためて、在学中の経験が自信となり、今の私を支えてくれているのだなと感じます。在学生の皆さまには、一つ一つの出会いを大切に、実り多い学生生活をお送りいただけるよう願っております。 (五味さん)
道寄さん-s 今回初めて、いちトークに参加させていただきました。自分の学生時代なんて既に20年ぐらい前…平尾さんの進行についていこうにも記憶をクイックに取り出せず焦りましたが(笑)ボードに一言書きながらお話しさせていただくと、その頃の自分を客観的に見つめ直すことができ、とても良い経験になりました。そこであらためて思ったのは、広島市立大学で広く深く学べたことが、仕事を長く続けていく上で今でも非常に役に立っているということです。少人数ゼミと横断型カリキュラムという手厚い環境の中、芸術学部を専攻しつつ3学部の講義を自由に学べました。この経験のおかげで、現在アートディレクターという技術職ですが新領域業務に飛び込むチャンスがいまでもあり、大変ありがたく思っています。 今回のいちトークを通してご在学の皆さまへお伝えしたいメッセージは「拡げる学び」です。ご自身の専攻は深くじっくりと学んでいただきたいのはもちろんのこと、3学部の講義にも幅広くチャレンジする「拡げる学び」を、今のうちから慣習化していただきたいのです。将来時代の変化等で自分のキャリアに行き詰まりを感じる時が(何度も)来ます。それをむしろチャンスに新しいフィールドに自由に飛び出していけるのは、日頃からの「拡げる学び」があってのことで、この大学だからこそそれができるのだと思います。 ぜひこの大学での学びを有意義なものにしていただき、ご自身の目標により早く、近づいていただければと願っております。 (道寄さん)
河田さん-s この度、ホームカミングデーのパネリストとしてお声かけを頂き、在学時の生活や今の仕事についてお話をさせていただきました。パネリストの皆さんの話を聴く中で、同じ大学の中でここまで多様な社会への関わり方があるものだと感心しました。今回のパネリストの4人だけでも全く異なる事をしているのですから、もっと沢山のOB/OGが、より多岐に渡る活動をしているのだろうなと思います。また、今回はパネリストとして話す立場でしたが、逆に在学中の皆さんは今どういった学生生活を過ごし、何を目指しているのかというところにも興味がわきました。在学時の話をしながら自分でもそういえばこの時こう考えていたな、こういう流れでここにいたな、と自分を客観的に振り返る機会となりました。在学時に関わっていた方から「こんなことをしていたのか」「この時はこうだったよね」という話から、今後の仕事に関わる話まででき、充実した会となりました。またどこかの機会で皆さまに会えることを楽しみにしています。 (河田さん)

交流セッション-s

また、トークセッション後は昼食を兼ねた交流セッションを行いました。 大学祭と同時期に開催したこともあり、クラブ・サークル等の出店者から注文したさまざまな料理を食べながら、卒業生と在学生や教職員等が交流を深めました。 来年も開催予定ですので、在学生、教職員、そして卒業生の皆さんにはぜひご参加いただければと思います。

「卒業してから分かることがある」。これは多くの卒業生の方が感じていることでしょう。 ぜひ在学生の皆さんへ「おすそわけ」し、また、卒業生同士からも刺激を受ける機会として活用してください。


お問い合わせ先
広島市立大学事務局学生支援室学生支援グループ(同窓会事務局)
E-mail:gakusei&office.hiroshima-cu.ac.jp
(※E-mailを送付するときは、&を@に置き換えてください。)
Tel:(082)830 – 1522 FAX:(082)830 – 1529

同窓会懇親会2017が開催されました

2017年10月28日(土)、ホームカミングデーと同日開催した「広島市立大学同窓会懇親会2017」が、オリエンタルホテル広島で開催されました。

卒業生や教職員が参加し、盛会の内に終了しました。ご来場ありがとうございました。